バーゲンでも感染防止 名付けて「マナー・バーゲン」 静岡・沼津市

2020年06月29日(月)

地域

バーゲンセールのシーズンとなりましたがバーゲンと言えば例年混雑が予想されます。

そこで今年はバーゲンでもソーシャルディスタンスを保つ工夫がされているようです。

26日から始まったららぽーと沼津のバーゲン。

今年はマナーバーゲンと名づけて新型コロナウイルスの感染防止マナーを守った来店を呼びかけています。

仲田悠介記者 「混雑しやすいバーゲンに合わせて深海生物でソーシャルディスタンスを呼びかけるなど沼津ならではの取り組みが行われています」

2メートルの距離を開けるにはダイオウグソクムシ4匹分。

シーラカンスにすると1匹分。

沼津港深海水族館とコラボしてソーシャルディスタンスを意識するよう呼び掛けています。

エレベーターにも深海生物が。

最大4人までの利用を呼びかけています。

来店客 「消毒液を持ってますしウエットティッシュも持ってて、食べるときにテーブルを拭いたりとかいろいろやってるんでその中で楽しんでます」

別の女性 「家が近いのでなるべく空いている時間を狙って夕方とかでも来れるので」

また接触を減らすためにキャッシュレス決済の活用を推奨していて、感染リスクを減らしたうえで買い物を楽しんでほしいと呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ