沼津・女子大生殺害 2人は同じ大学に通学か

2020年06月29日(月)

事件・事故地域

静岡県沼津市で19歳の女子大生が男に殺害された事件で、2人は同じ大学に通っていたとみられることが分かりました。

警察が犯行の動機を調べています。

29日送検された三島市壱町田の大学生堀藍容疑者は、27日沼津市西浦久連の路上で大学生の山田未来さんを刃物で刺し殺害した疑いが持たれています。

松下翔太郎アナウンサー 「住宅が立ち並ぶ人通りが少ない路地で、事件は起きました。そして、現場には花がたむけられています」

山田さんはアルバイトから戻った直後に自宅近くで襲われ、体には深い複数の傷がありました。

死因は失血死でした。

また2人は、三島市にある日本大学国際関係学部に通っていたとみられることが、同じ大学の複数の学生の話から分かりました。

沼津警察署はことし1月に山田さんから相談を受け、防犯指導を行っていたと明らかにしました。

その時は堀容疑者の名前は上がっておらず、今回の事件と関連があるか詳しく調べています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ