「三島や伊豆への流れを」三島駅南口に商業ビル完成 ホテル・商業施設にシェアオフィスも 静岡

2020年06月29日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

1年延期となった東京オリンピック開催を見据え、三島駅南口に建設が進んでいた商業ビルが完成し、30日のオープンを前に29日報道関係者に公開されました。

30日にオープンするのは「富士山三島東急ホテル」と商業施設「ミトワみしま」からなる地上14階建ての「東急三島駅前ビル」です。

195室を備えるホテルは「富士を感じるベースホテル」がコンセプトで、客室や最上階にある露天風呂からの眺望、箱根西麓三島野菜など地元の食材を活かした食事が特長です。

富士山三島東急ホテル・久保田直樹総支配人 「どこの地区から来ても非常に便がいいと、まずは一番はそこだと思ます。三島周辺、伊豆の方へ人の流れを作りまして活性化をしていきたいと思います」

また、1階と2階の商業施設にはウナギ店や干物店のほか会員制のシェアオフィスもあり、観光とビジネス両面での利用が期待されます。

「東急三島駅前ビル」は30日オープンし、ホテルでは静岡県民限定の優待プランも用意しているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ