新型コロナ 浜松の70代男性会社員 都内で感染か

2020年06月29日(月)

地域暮らし・生活

浜松市で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

都内に勤務する70代の男性会社員で、市は都内で感染したとみています。

感染が判明したのは、浜松市中区に住む70代の男性会社員です。

市によりますと、男性は勤務先が都内で、平日は都内の借り上げ社宅で寝泊りをしていて、週末に浜松市内に帰る生活をしていました。

発症日とみられる25日に、だるさや熱っぽさがあり、翌26日市内の自宅に帰り39.3度の熱があったため相談センターに連絡しました。

そして、28日PCR検査を行い陽性が判明しました。

市は市内での拡大の恐れはなく、都内で感染した可能性が高いとみています。

浜松市・鈴木達夫医療担当部長 「市内の行動から見たときに、外出をほとんどしてないという状況で、市内で感染した可能性は低い」

また、市は同居者を濃厚接触者として検査した結果、陰性が確認されたということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ