土石流被害の熱海・伊豆山地域の一部に「避難指示」発令~台風8号接近を警戒

2021年07月26日(月)

事件・事故地域

静岡県熱海市は26日、台風8号の接近に伴い、伊豆山地域の一部に避難指示を発令しました。

台風による大雨で、土石流の起点となった部分が再び崩落する危険に備えるためです。

今回の「避難指示」は、大雨警報や土砂災害警戒情報といった防災気象情報に沿った要請ではなく、二次被害を防ぐため、市が独自で判断した要請となります。

避難対象地区は熱海市の仲道地区、岸谷地区、浜地区の約270軒で、避難指示は26日午後1時に発令されました。期間は天候により1~2日程度としています。

避難所は岸谷地区が熱海リフレッシュセンター、仲道地区はハートピア熱海、浜地区のうち熱海側は大江戸温泉ホテル水葉亭、東京側はホテルニューさがみやとなっています。

市は消防団員に説明を行った後、対象地域内の家屋を訪問して避難指示を周知することにしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ