女子大生殺人 男は一方的に好意寄せていたか

2020年06月30日(火)

事件・事故

沼津市で19歳の女子大生が同じ大学に通う男に殺害された事件で、男は被害者に一方的に好意を寄せていたとみられることが分かりました。

三島市の大学生・堀藍容疑者は、27日の午後 沼津市の路上で近くに住む大学生の山田未来さんを刃物で刺し殺害した疑いで逮捕され、容疑を認めているということです。

2人はともに日本大学国際関係学部の2年生で、捜査関係者によりますと堀容疑者は山田さんに一方的に好意を寄せていたとみられるということです。

堀容疑者は当日 三島から沼津に向かい、アルバイト帰りの山田さんを待ち伏せしたとみられていて、警察は周辺の防犯カメラを調べ裏付けを進めるとともに2人の関係や犯行の経緯を追及しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ