あおり運転の罰則化…検挙で即免許取り消しに 改正道交法が施行

2020年06月30日(火)

暮らし・生活

あおり運転を厳罰化。
改正道交法が30日施行されました。

改正道交法では「あおり運転」を「妨害運転」と規定し、幅寄せや急ブレーキなど危険を生じさせる行為で、5年以下の懲役または100万円以下の罰金に加え即免許取消になります。

30日 新東名・静岡サービスエリアでは、警察官など約10人が罰則などを説明するチラシをドライバーに配り安全運転を呼び掛けました。

県警高速隊・大坪雄次企画補佐「あおり運転は重大な交通事故に繋がる恐れのある極めて危険な行為。県警のヘリコプターを活用した空と陸が一体となった取り締まり活動などを推進してまいります」

また警察は、被害にあった場合は更なる危険を防ぐため車の外に出ずに通報してほしいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ