地元の食文化に興味を 給食に高級ジャガイモ登場 静岡・三島市

2020年07月08日(水)

地域話題

農業や食の大切さを学んでほしい。

静岡県三島市内の小中学校では、旬を迎えた「三島馬鈴薯」を使った給食が登場しました。

「三島馬鈴薯」は箱根西麓で育てられたメークインで、傷がつかないようにと手掘りで収穫される高級食材です。

毎年、地元のJAが提供していて向山小学校では「肉じゃが」に調理され、あっという間に平らげていました。

児童 「とてもホクホクしておいしかった」

別の児童 「作った人に感謝しながら食べたい」

この小学校では年間を通して給食に地元の野菜を使っていて、子供たちが地域の食文化に興味を持つきっかけになればとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ