【静岡県記者会見】新型コロナ 伊東市在住の同居人5人全員「陽性」判明

2020年07月09日(木)

地域話題

静岡県は9日午後5時から記者会見を開き、新型コロナウイルスの新たな感染者について概要を説明しています。

県によりますと、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

2人は、伊東市在住の89例目と90例目、91例目の同居人で、これで同居人5人全員の新型コロナウイルス「陽性」が確認されました。

◆92例目

92例目の患者は、職業は無職、年代も性別も公表を望んでいません。

6月25日に医療機関を受診していますが、感染対策がとられていたため濃厚接触者はいないとしています。

28日から県外の宿泊施設で2泊して帰宅し、7月1日から6日まで自宅で過ごしていたということです。

7月7日に同居家族(89・90例目)の濃厚接触者として検体採取、8日にPCR検査で陽性判明、9日に静岡県東部の医療機関に入院しています。

◆93例目

93例目の患者は高齢者ではない成人で、性別の公表を望んでいません。

県内の会社に勤務していて、PCR検査が行われた7日の前日までマスクを着用しながら勤務していたということです。

93例目も92例目と同じく、7日に同居家族(89・90例目)の濃厚接触者として検体採取、8日にPCR検査で陽性と判明しました。現在、入院先を調整中です。


県によりますと92例目、93例目ともに症状はなく「無症状病原体保有者」で、県は93例目の勤務先の濃厚接触者を調査しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ