県内の景気「一段と悪化している」2カ月ぶりに判断引き下げ 日銀静岡支店

2020年07月10日(金)

地域ビジネス(政治・経済)

日本銀行静岡支店は静岡県内の景気について、新型コロナウイルスの影響で「一段と悪化している」と2カ月ぶりに判断を引き下げました。

日銀静岡支店は6月の県内景気について「悪化している」から「一段と悪化している」と2カ月ぶりに全体判断を引き下げました。

新型コロナウイルスの影響で、これまで以上に企業が設備投資を見送る動きや、ボーナスのカットなどで雇用状況が悪化していること挙げています。

先行きについて野見山支店長は「感染の再流行がなければ徐々に改善していくが、売り上げや利益を元の水準に戻すには相当時間がかかる」との見解を示しています。

一方、金融機関による企業への貸出金は増えており、引き続き資金繰り支援の下支えをしていく方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ