球児たちに夏が到来 夏の高校野球「代替大会」が開幕 県内各地で熱戦 静岡

2020年07月11日(土)

芸能・スポーツ

球児たちに夏が到来です。

中止となった高校野球選手権の代替大会が開幕し県内各地で熱戦が繰り広げられました。

開会式はなく3年生の保護者のみが入場可能など感染対策が取られた大会。

焼津球場では駿河総合と熱海・金谷・浜松湖北佐久間分校の連合チームが対戦しました。

駿河総合は1回の表に一挙5得点!

2回にも4点を追加し序盤で大きく差を広げます。

対する連合チームは昨年夏の準優勝校駿河総合投手陣をなかなか打ち崩すことができず、駿河総合が13対0で5回コールド勝ち。

連合チームの夏は初戦で幕を閉じました。

連合チーム五條主将「熱海や佐久間の人たちと触れ合えることができて、本当に自分たちは幸せ者だと思います」

各校は感染リスクを避けるため東西に分かれて準々決勝までを戦い、順調にいけば8月1日に決勝が行われます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ