“ 観光業 ”の光となるか「GoToキャンペーン」 静岡の旅行代理店・宿泊・観光施設は・・

2020年07月22日(水)

地域

7月22日から国が旅行費用を補助する「GoToトラベルキャンペーン」が始まりました。感染者増加、東京都の除外といった事態に不安の声、困惑も広がっていますが、観光業界は大きな期待を寄せ、受け入れ準備を進めています。

梅雨が明ければ、いよいよ始まる本格的な夏。
家族と、知人と…本来であれば、絶好の旅のシーズンです。

菅官房長官(7日の会見) 「各業種ごとのガイドラインを徹底しながら、GoToキャンペーンを速やかにスタートすべく準備を進めている」

深刻な打撃を受ける観光業を盛り上げようとこの夏、国は旅行費用を半分程度、最大2万円支援する「GoToトラベルキャンペーン」を始めます。

加藤洋司記者 「7月も半ばに入りました。駅は今後、通勤や通学の人に加え、旅行者でも賑わうことになるのでしょうか」

キャンペーンが始まるのは7月22日。

街の声を聞いてみると・・・

男性 「まだ旅行は行けないんじゃないかな」
女性 「行きたいですけれど、ちょっと危ないかな」
別の女性 「静岡県の1人5000円割引の制度で焼津に行ってきました。清水(在住)ですけれど焼津に行ってきました」
別の男性 「新型コロナ次第じゃないかな」

例年ならホテルや航空券の予約など、夏の旅行の相談で大忙しの旅行代理店。

今年は事情が大きく異なりますが、ここにきてようやく相談に訪れる人が戻り始めました。

JTB静岡店・佐藤正司店長 「いまはもっぱら1泊2日で県内宿泊で旅行に行きたいとか、近隣の県に宿泊で行ってみたいというのが主になっています」

観光を基幹産業とする伊豆。

訪れる人に安心感を持ってもらう取り組みが進められています。

ホテル伊豆急で行われたのは、感染を防ぐガイドラインの検証です。

観光協会とホテルの担当者が宿泊客とスタッフの動線を確かめました。

脱衣所のロッカーは一列ずつとばして使います。

下田市観光協会・松井大栄理事 「これが一番距離が取りやすいですね」
ホテル伊豆急・井出修二支配人 「ロッカー数は半分になってしまう。52個かな、そんなものですかね」

ソファは離して設置する、大浴場は人数制限など利用者にも理解と協力を求めます。

ホテル伊豆急・井出修二支配人 「お客さまに迷惑をかけないよう新型コロナの拡大防止策として、これだけは納得してもらおう、そのラインをどこにしようかと」

イルカやペンギン、それに伊豆のさまざまな魚の姿を楽しめる下田海中水族館でも、安全に楽しんでもらう対策が整えられました。

下田海中水族館・浅川弘営業課長 「目安として約1メートルごとにラインテープが引いてあって、ショーの前には必ず『間隔をあけて下さい』とアナウンスを入れて、それぞれ間隔をとってもらう対策をしています」

ショーや動物とのふれあいなど、一部のイベントを休止にしたほか、館内の消毒などを徹底し観光客を呼び込みます。

下田海中水族館・鈴木博総支配人 「いろいろ感染対策を考えた上で、できる限りのことをやっているので来た人には最大限楽しんでもらいたい」

会社を超えた連携も生まれました。

浜名湖に集まったのは、バス事業者と旅行業者。

飛沫感染を防ぐ仕切りなど、それぞれの会社の取り組みをアピールしました。

また、人体に影響のない煙で換気システムの性能を確かめました。

車内の空気はわずか5分で入れ替わります。

東海トラベル・田代剛社長 「地域の皆さんの意気込みと安全対策について、業界全体でPRを地域の人にしたいと提案させてもらいました」

同業者の連携強化とさらなる工夫で、観光客の誘致につなげたい考えです。

外出を自粛した春。

夏こそは旅を楽しみたいところですが気がかりなのは、やはり新型コロナウイルスの状況です。

西村康稔経済再生担当相 「GoToキャンペーンは当然、首都圏での感染が広がっていることに注意しながら進めていかなければならない」

12日の会見で、西村大臣は事業者に感染防止のガイドラインの徹底を改めて求めました。

しかし、その4日後には、政府は東京都を除外してキャンペーンをスタートさせる方針を固めました。

旅行を考えていた人にも、観光業者にも大きな混乱が広がりました。

感染予防と経済回復の両立をどう図るのか、難しい局面が続きます。

JTB静岡店・佐藤正司店長 「より安心安全で旅行にご案内できるよう、我々としても旅の魅力伝達をお手伝いしていきたい」

どれくらい旅行需要は拡大するかいまだ見えない部分も多い中、できる限りのことを進めておきたい。

関係者の努力が続いています。

◆「GoToトラベルキャンペーン」7月22日から始まるのは旅行代金の35パーセントの補助、最大で2万円です。

GoToキャンペーンで7月22日から始まるのは旅行代金の35パーセント分の割引です。

9月からはみやげ物店などで使える地域共通クーポン券を15パーセント分も受け取れるようになり、合わせると旅行費用全体の2分の1支援を受けられるというわけです。

対象は旅行業者を通しての予約やホテルの宿泊プランなどを利用した場合で、個人で手配した交通機関のチケット代は対象外です。

旅行による人の行き来が感染拡大につながらないようにするには、観光関係者だけでなく訪れる人にも万全の感染防止策と節度ある行動が必要です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ