道路陥没であわや…大きな空洞が 下田の国道が通行止めに

2020年07月20日(月)

地域暮らし・生活

20日夕方、下田市の国道で道路が陥没しました。

ケガ人はおらず車などにも被害出ていませんが、国道が通行止めになっています。

近所の人 「ドスンと音がした。まあ怖かった。穴を見た時はあんなに空洞になっているとは思わなかった」

別の近所の人「こわいよやっぱり。きのうはきのうで(道路下の川の)ここが水でいっぱいだった」

20日午後5時頃、下田市白浜の国道135号で撮影された映像です。

警察や下田土木事務所によりますと、下田から河津に向かう方向の国道135号で、幅2メートル長さ2メートルが陥没し、深さ4メートルから5メートルの穴が空きました。

けがをした人や車への被害は確認されていません。

道路の下には排水装置があり、土木事務所は午後5時から通行止めにして原因を調べるとともに応急対応にあたっていますが、復旧のめどはたっていません。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ