海難事故に備える 漁業高等学園で救命いかだの乗り込み訓練 静岡・焼津市

2020年07月20日(月)

地域暮らし・生活

万が一の海難事故に備えを。

静岡県の焼津漁港で、漁師を目指す生徒たちが救命いかだに乗り込む訓練を行いました。

県立漁業高等学園は漁師を目指す生徒たちが通う1年制の学校で、20日は船に備え付けられていることの多い膨張式の救命いかだの使い方を学んでもらおうと行いました。

生徒たちは上下逆のまま膨らんでしまうことがあることや、30秒ほどで人が乗り込める状態になること、実際の乗り方などを確認していきました。

また、ケガをして動けなくなった仲間をいかだに引き上げる訓練も行い、海の上での万が一の時への対応方法を学んでいました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ