安心な店には認定証も クラスター発生の熱海市 巡回指導で感染対策チェック 静岡

2020年07月21日(火)

地域暮らし・生活

静岡県内初のクラスターが発生した熱海市。これ以上感染者を出すまいと巡回指導を開始です。

21日は、保健所の職員や飲食業組合の代表が飲食店を巡回し、18項目にわたる独自のチェックシートで感染対策を徹底しているか確認しました。

店側「(フェイスシールド)こういったものを従業員がつけて、希望するお客様にも貸し出して、終わってからも必ず消毒をさせてもらっています」

巡回指導を始めた3つの団体は、8月上旬までに組合に加盟している約250店舗を周り、対策が徹底されている店には認定証を発行して、利用客に安心を提供したいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ