第2波か? 新型コロナウイルス新たに5人の感染確認 静岡

2020年07月21日(火)

話題

県内では21日、新たに5人の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。

うち3人はクラスターの発生したカラオケを伴う飲食店の利用客と同居家族です。

県が新たに感染が確認されたと発表したのは、東部保健所管内に住む同居家族3人です。

うち1人がクラスターの発生した熱海市のカラオケを伴う飲食店を4日に利用しており、同居家族の1人が13日に発熱、別の同居家族には16日に発熱がありました。

17日にクラスターを知り相談センターに連絡をとり、20日にPCR検査を受け陽性と判明しました。

クレッセントに関連する感染者は店内での感染で13人、2次感染を含め18人にのぼりますが、県は県内在住で店の利用を名乗り出た人の検査はすべて終えているとしています。

県疾病対策課・後藤幹生課長 「これまでにご報告申し上げた方に関しては濃厚接触者をすべて特定していますので、その範囲内で新たな感染者は出ることはないと思う」

また、浜松市東区に住む30代の男性会社員の感染も確認されました。

濃厚接触者は同居者6人で、うち1人には倦怠感があるということです。

浜松市によると市内で感染経路が分かっていない感染者は初めてです。

このほかにも静岡市から16日に感染が発表された男性の濃厚接触者の男性が陽性と判明しています。

ここ数日、毎日新たな感染者をお伝えしていますが、県内に第2波が来ているのか?

県内の感染者は5月1日で一旦途絶えましたが、7月になってからは複数人確認される日が続いています。

県は21日の会見では第二波とは断定しませんでしたが、今後数がさらに増えた場合第二波が来たと考えざるを得ない状況だとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ