焦点は「静岡」 リニア問題解決の糸口は 川勝知事が意見

2020年07月22日(水)

ビジネス(政治・経済)

リニア問題を話し合う自民党本部の特別委員会に、22日川勝知事が呼ばれました。

水問題を訴えた知事…

自民党は党を挙げて解決に向けて取り組む姿勢を示しました。

リニアを推進する自民党。

党本部が開いた特別委員会には沿線7都県の知事などが参加しました。

リニア鉄道に関する特別委員会・古屋圭司委員長 「ご承知の通り、いま新幹線の建設を巡って静岡の合意がまだ得られていません」

焦点は「静岡」と名指しする古屋委員長…

新型コロナ対策としてウェブで参加した川勝知事は、非公開の会議で「私はリニア大推進論者」と前置きし、地域にとっての水の大切さを訴えたといいます。

参加者からは「住民が安堵すればいいのか」「有識者会議の結論には従うのか」といった解決への糸口を探る質問が相次ぎ、知事も「会議の結論に従う」と回答したということです。

古屋委員長 「専門家会議等々の意見は尊重してほしいと、その結論が出たならば従っていきたい。公式の会合の場でこういう発言をしたというのは私は非常に大きい」

川勝知事 「川勝個人が何か邪魔しているという風な印象はこれは事実ではありませんからね。私は大推進論者であるにも関わらず水の問題では一滴も譲れないわけですよ。これははっきり伝わったと思います」

古屋委員長は現地視察や関係市町のトップと面会する考えを示していて、事態打開に向け与党が動き出します。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ