夏本番 教室の温度管理は・・照り返しで温度差も 

2020年07月22日(水)

地域

一方、多くの小中学校では夏休みが短縮され授業が続きます。

富士市の岩松北小学校ではある問題が。

女子児童 「暑くて集中できない時もあります。体育館の屋根が銀色で太陽の光が反射するので暑い」

校舎と隣り合うアルミ製の体育館の屋根からくる、太陽の照り返しです。

3階の教室の窓側は特に暑くなるといいます。

教室にエアコンはありますが、窓側と廊下側との温度差が大きく、温度管理に頭を悩ませています。

岩松北小学校・小林健二教諭 「授業中も少し休憩時間を取って水分補給はしていますが、十分かどうか手探りな状態で、ちょっと悩ましく授業を行っている状態です。これから梅雨明けで暑くなることを考えると、これからが子供たちも大変じゃないかと心配している」

教師も子供たちも体験したことのない、夏真っ盛りでの授業。

学校や教育委員会は住宅設備メーカーと協力し、来週にも熱を遮るためのシェードを窓の外につけるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ