【静岡県会見】121例目・122例目 濃厚接触者を調査中

2020年07月22日(水)

話題

静岡県は22日午後5時から記者会見し、新型コロナウイルスに新たに感染した2人について説明しています。

県によりますと、新たな感染者は富士市在住と藤枝市在住の合わせて2人で、いずれも年代、性別、職業は公表を望まないとしています。

121例目となる富士市の感染者は、18日に37度台の発熱、頭痛、味覚異常があり20日にPCR検査を受け21日に陽性が確認されました。

22日には県東部の指定医療機関に入院していて、味覚異常が残っているということです。

この感染者は同居家族はありませんが、症状が出た前後でスポーツ施設や商業施設を使用していることから接触者について調査をしています。

122例目となる藤枝市の感染者は18日夕方に39度台の発熱、咽頭痛、頭痛があり、保健所と相談の上21日にPCR検査を受診し陽性が判明しました。

22日に県中部の指定医療機関に入院しており、症状は咽頭痛のみということです。

この感染者は、移動を含め11日から17日まで友人と県外で研修を受けていましたが、発症後は自宅で過ごしているということです。

また、同居家族については公表を望まないということで、県では濃厚接触者について調査中です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ