新東名 静岡県内は全線「時速120キロ」で調整へ 静岡県警

2020年07月22日(水)

地域暮らし・生活

新東名の静岡県内区間について、県警は6車線化の工事が終わり次第、全線を時速120キロで走行できるよう調整します。

県警は、新静岡・森掛川間で最高速度を時速120キロに引き上げ、調査を進めてきました。

その結果、1年間に起きた人身事故は37件、死者はゼロで、大型トラックとの速度差が原因となる事故もありませんでした。

このため県警は6車線化工事が終わり次第、御殿場JCTから浜松いなさJCTまでを時速120キロで走行できるようにする方針を示しました。

工事は今年度中に完了する見通しで、警察庁や中日本高速道路と調整が進められます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ