お盆の新幹線予約 前年の2割に留まる 新型コロナの影響鮮明に 静岡

2020年07月23日(木)

地域

東海道新幹線の今年のお盆の期間の予約状況が発表されました。

新型コロナの影響で前年の2割程度に留まっています。

JR東海は8月7日から17日までの東海道新幹線の予約状況を発表しました。

今年は指定席を去年より多く436万席用意していましたが、新型コロナの影響で21日時点での指定席の予約は、前年の2割程度の約30万席に留まっています。

去年のこの時期は、すでに指定席が満席の車両もありましたが、今年はまだ満席の車両はなく新型コロナへの懸念から外出を控える傾向がみられます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ