新型コロナが広く影響 県内の景気「きわめて厳しい状態」 日銀静岡支店

2020年07月24日(金)

地域ビジネス(政治・経済)

新型コロナウイルスの影響を受ける静岡県内の景気について、日本銀行静岡支店は前の月の評価を据え置き「きわめて厳しい状態が続いている」と判断しました。

日銀静岡支店は、7月の県内の景気について「新型コロナの影響で一段と悪化したあときわめて厳しい状態が続いている」と先月引き下げた判断を据え置きました。

個人消費は家電の販売額が持ち直しているものの、外食などサービス業への消費が大幅に減少している他、設備投資や住宅投資も減少が続いています。

企業の生産は大幅な減少となっていて、雇用状況や所得も悪化しており、新型コロナが引き続き県内の経済活動に広く影響を与えているとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ