焼けたシイタケに五輪の聖火台…個性豊かな「かも風鈴」作品展 静岡・西伊豆町

2020年07月24日(金)

地域暮らし・生活

ガラス文化の街・静岡県の西伊豆町で、いまデザインコンテストで入賞した「かも風鈴」の作品展が開かれています。

このコンテストは毎年開かれていて、今年も843点のデザイン画が寄せられました。

このうち今回入賞した13点や歴代の入賞作などが地元のガラス作家によって製作され展示されています。

埼玉県の小学生が考え最優秀賞に選ばれた「柱時計」やオリンピックの聖火台などどの作品も個性豊かです。

来場者 「アイデアがすごいですよね。よく考えつくっていうか。いや、これなんて風鈴と思わないもんね。シイタケ、焼いてる感じなんでしょ?」

かも風鈴の作品展は、西伊豆町の黄金崎クリスタルパークで9月14日まで開かれています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ