島田空襲から75年 慰霊式典 平和への思い新たに 静岡・島田市

2020年07月26日(日)

地域

多くの人が犠牲となった島田空襲から75年が経った26日、慰霊式典が行われました。

「島田空襲」は1945年7月26日にアメリカ軍が島田市で行った原爆の投下訓練で、47人が死亡およそ150人が負傷しました。

今年は規模を縮小して慰霊式典が行われ、島田第二小学校6年の成岡優斗さんが「全ての人々の未来が平和であるように」と作文を読み上げました。

参加した人たちは、慰霊碑に花を手向け平和への思いを新たにしていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ