人気スポット初の試みは・・駐車場を完全予約制に 西伊豆・瀬浜海水浴場

2020年07月27日(月)

地域暮らし・生活話題

静岡県西伊豆町の瀬浜海水浴場では、海水浴客が「密」になるのを防ぐため、今年は駐車場を完全予約制にします。

27日からチケットの販売が始まりました。

初めての試みはうまくいくのでしょうか。

透明度が高いコバルトブルーの海。

近年隠れた人気スポットとなっている、西伊豆町の瀬浜海水浴場です。

ただ、海岸が狭いためソーシャルディスタンスが確保できないとして、町は今年、駐車場を予約制にして、事前にチケットを購入してもらうことで人数をコントロールします。

チケットの販売は「チケットぴあ」で27日から始まり、車1台につき2000円、一日限定40台。

事実上の完全予約制有料の海水浴場です。

瀬浜海水浴場には去年最も多い日で557人が訪れましたが、1人当たり4平方メートルを確保できるよう今年は約300人に抑えます。

しかし、地元の人からは不安の声も。

旅館「たか屋」・椿直光さん 「確かに8月1日から30日まで駐車場のチケットを販売すると聞いてはいます。ただ、それを知らない客が当日来てどういう風になるのか、パニックになると思うんですよ」

地元の人が徒歩で来る場合はチケットがいらないため、観光客が付近に車を停めて徒歩で訪れたらどうするのか疑問だと話します。

海開きは8月1日。

町は沿道に予約制だと知らせる看板を立てて、チケットがない人は他の海水浴場に誘導したいとしています。

◆瀬浜海水浴場◆
町内9つある海水浴場でチケット制はここだけで、天候悪化でもチケットの払い戻しはないということです。

また、宿から歩いてきた人は入場可能だが、そのほかに車を停めて歩いてこられるような駐車場はないということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ