静岡・清水庁舎移転 田辺市長は「住民投票」に反対表明

2020年07月27日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

住民投票に「NO」と明言です。

清水庁舎の移転を巡り静岡市の田辺市長は27日、市民団体が求めた計画の是非を問う住民投票の条例案について「反対」と表明しました。

静岡市の担当者 「市長意見としては、本条例の制定に反対の意見でございます」

27日議会で読み上げられた市長の意見。

清水庁舎の移転計画に反対する市民団体は、5万2300人分の署名を集め7月13日住民投票を行うための条例の制定を請求しました。

8月の本会議を前に行われた27日の議案説明会で、田辺市長は「市民の意見集約が十二分に図られている」として条例制定に反対を表明。

住民投票を求める市民団体は・・・

静岡住民投票の会・神戸孝夫共同代表 「きつい言葉でいえば、反省のひとかけらもない意見書だったという風に思わざるを得ません」

条例案は8月3日から始まる市議会で審議されますが、過半数を占める自民党会派の反対で否決される公算です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ