受診控えで病院経営悪化 耳鼻咽頭科は4割以上が給付金申請 静岡

2020年07月27日(月)

地域暮らし・生活ビジネス(政治・経済)

病院の経営悪化深刻です。
特に耳鼻咽喉科では4割以上が持続化給付金を申請する事態となっています。

静岡県保険医協会が県内の開業医に行ったアンケートによりますと、歯科を除く診療所では4月と5月の患者数・収入ともに前の年と比べ約8割減っています。

新型コロナへの感染の恐れから、患者が受診控えしていることが主な要因です。

前の年に比べ5割以上売り上げが減った事業者が対象となる持続化給付金についても、整形外科は8パーセントが、耳鼻咽喉科は45パーセントが活用・もしくは申請しています。

協会は「各病院、感染対策をしているので必要な受診はしてほしい」と呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ