土砂災害に警戒を 線状降水帯とみられる雨雲も 静岡

2020年07月28日(火)

地域

梅雨前線の影響で大気が不安定な状態が続いています。
これまでの雨で地盤が緩んでいるところもあり土砂災害への警戒が必要です。

こちらは27日夜9時から翌未明の午前2時までの雨雲の発達具合を示したものです。

駿河湾付近に線状降水帯とみられる雨雲が発生しました。

静岡空港では観測史上最も多い1時間に75ミリの非常に激しい雨が観測されています。

静岡県によりますと、これまでに島田市での浸水被害や浜松市で住宅の一部が損壊する被害がでています。

大気が不安定な状態は夜遅くまで続き、気象台は土砂災害への警戒を呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ