相次ぐクラスター…「注意」だった警戒レベル「警戒」に引き上げへ 静岡

2020年07月28日(火)

話題

相次ぐクラスターの発生をうけ静岡県はこれまで「注意」としてきた県内の警戒レベルを初めて「警戒」に引き上げました。

警戒レベル4は初めてです。

川勝知事 「ここで踏み止まれるかどうかまさに今後の感染拡大を抑止するうえで、大変重要な局面にある」

浜松でのクラスター発生を受け、午後開かれた県の対策本部の会議。

感染状況が「移行期・後期」に引き上げられたことを伴い、県内を「注意」から「警戒」に引き上げました。

警戒レベル4への引き上げは初めてです。

県内の移動は浜松市の繁華街など、感染リスクが高い地域の対策が不十分な施設でマスクの非着用などリスクの高い行動を回避するよう求めます。

また、対策としてPCR検査を現在の1日1000件からさらに拡充することやバーや、クラブなどへの立ち入り検査を決め、国の接触確認アプリのインストールを県民に呼びかけます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ