豊漁に大興奮! 浜名湖の伝統漁法・地引網漁に園児が挑戦

2020年07月28日(火)

地域

砂浜に響く元気いっぱいの掛け声。

浜名湖で子供たちが地引網を体験しました。

浜名湖の砂浜に集まったのは浜松学院大学付属幼稚園の年長86人。

地元の自然の魅力を楽しく学んでもらおうと、子供たちが地元の伝統漁法地引網に挑戦です。

園児たち 「よいしょー!よいしょー!」

魚やエビなど800種類近くが住んでいる浜名湖。

元気の良い掛け声に合わせて園児たちが力いっぱい網を引っ張ります。

網を引っ張ること約10分。

漁師さんがバケツの中を園児たちに見せると・・・

「すごーい!」

網の中にいたのはクロダイ、ヒラメ、タイワンザガニなど。

バケツ5杯分の魚たちに子供たちも大興奮!

身近な湖にいる生き物をみたり触れたりして楽んでいました。

園児 「すごい大変、あーってなる、すごいきつい」

園児 「すごいなんか水が飛んだ~」

園児 「触ったら楽しかった」

獲れた魚はこの日の夜、幼稚園のお泊り合宿でみんなで食べたということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ