【静岡市会見】静岡市の40代男性 浜松のクラスター関係者と会食で感染か

2020年07月28日(火)

地域

静岡市は28日、新型コロナウイルスの感染者を新たに2人確認したと発表しました。

1人は、40代男性会社員(市内29例目)で、22日に社内会議、会食をともにした同じ会社の社員が陽性との情報があります。

もう1人は40代男性(市内30例目)無職で、21日に市内の飲食店で会食した友人の中に、浜松市でクラスターが発生した「手品家 浜松店」の関係者(陽性)がいたということです。

◆市内29例目◆
40代の男性会社員で、何区に在住かは公表を望んでいません。

市によりますと、主な症状は37℃の発熱とのどの違和感で、発症日は25日です。

発症前の行動履歴は、22日に市内で勤務、社内会議や職場関係者との会食に参加しています。

23日から26日までは自宅で過ごし、27日に市内の医療機関を受診しました。

この日に検体採取を行い、抗原検査の結果「陽性」と判明、県中部の感染症指定医療機関に入院しています。

市は、この男性の同居家族1人を濃厚接触者としています。

また、この社内会議に出席していた11人(うち6人が会食にも参加)のPCR検査も実施する予定です。

◆市内30例目◆
40代男性(市内30例目)で無職、区の公表は望んでいません。

症状はなく、無症状病原体保有者です。

行動履歴は、21日に複数の友人と複数の飲食店(市内)で会食をしています。

26日に、21日に会食をした友人の感染を知り、帰国者・接触者センターに相談。

翌日27日に受診、検体採取を行い、PCR検査の結果「陽性」と判明しました。

28日、県中部の感染症指定医療機関に入院しています。

感染が判明した市外友人は、浜松市「手品家 浜松店」のクラスター関係者です。

市は、この男性が1人暮らしのため、濃厚接触者はいないとしています。

これで静岡市内での感染者は30人となりました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ