【静岡県会見】熱海市の喫茶店で新たなクラスター発生 17日同時間帯に飲食 

2020年07月28日(火)

地域

静岡県は28日、新たに新型コロナウィルスの感染者を7人確認したと発表しました。

県は、午後5時から会見を開き、詳細を説明しています。

28日に新たに判明した7人のうち6人は熱海市在住で、全員、25日に陽性と判明した熱海市在住の高齢者(会社経営)の濃厚接触者です。

6人のうち1人は家族内感染、5人は17日に熱海市内の喫茶店を同時間帯に利用していることから、県はクラスター発生としました。

利用者が判明し、全員検査できていることから、県は店名を公表しないとしています。

◆204例目◆
富士市在住。年代・性別・職業の公表を望んでいません。同居家族あり。

11日から16日まで県外で研修を受けています。

17日から21日まで友人数人と県内で会い、21日に嗅覚異常あり、この日を発症日としています。

27日にPCR検査を受け「陽性」と判明、県東部の医療機関に入院しています。

同居家族と友人を濃厚接触者とし、PCR検査中です。

◆205例目◆
熱海市在住で無職、年代・性別・同居家族の公表は望んでいません。

17日に、165例目が利用した熱海市内の飲食店へ同じ時間帯に行っています。
27日にPCR検査を受け「陽性」判明、県東部地域の感染症指定医療機関に入院しています。

無症状、濃厚接触者については調査中としています。

◆206例目◆
熱海市在住、同居家族のいる無職の高齢女性です。

16日から18日、21日から23日まで165例目が利用した熱海市内の飲食店に行っています。

また17日は165例目と同じ時間帯に行っています。

27日にPCR検査を受け「陽性」と判明、県東部地域の感染症指定医療機関に入院しています。

無症状、濃厚接触者については調査中としています。

◆207例目◆
熱海市在住、同居家族のいる高齢者で、性別と職業の公表は望んでいません。

13日から26日まで、165例目が利用した熱海市内の飲食店に毎日行っています。

また17日は165例目と同じ時間帯に行っています。

27日にPCR検査を受け「陽性」と判明、県東部地域の感染症指定医療機関に入院しています。

現在、症状はなく、濃厚接触者については調査中としています。

◆208例目◆
熱海市在住のパート社員の女性で、165例目の同居家族です。

行動履歴は、21日にマスクをして自家用車と公共交通機関を利用し出勤。
22日にはマスクをして、市内の歯科医院を受診しています。

23日にも出勤。夜38℃の発熱があり、県はこの日を発症日としています。

24日には症状はなく、出勤しています。

25日に同居家族である165例目の「陽性」が判明したため、県東部地域の感染症指定医療機関に入院、27日のPCR検査で「陽性」と判明しました。

現在は症状がなく、受診した歯科医院は感染予防対策がされていたとして濃厚接触者は「なし」と判断しています。

そのほかの濃厚接触者については調査中としています。

◆209例目◆
熱海市在住、同居家族のいる60代の女性で、職業の公表は望んでいません。

17日に165例目が利用した熱海市内の飲食店へ同じ時間帯に行っています。

また、21日と22日にも同じ飲食店に行っています。

23日の夕方、自宅で親族と会い、夜になって倦怠感、夜中に咳の症状がでています。

県はこの日を発症日としています。

24日25日も同様の症状が続き、26日には37.5℃の発熱。

165例目の濃厚接触者である連絡を受け、27日に抗原検査を受け「陽性」と判明。県東部の感染症指定医療機関に入院しています。

現在の症状は37.2℃の発熱、息苦しさがあり、肺炎像があります。

県は、濃厚接触者については調査中としています。

◆210例目◆
熱海市在住で、年代・性別・職業・同居家族の有無について公表を望んでいません。

17日に165例目の患者が利用した飲食店へ同じ時間帯に行っています。

21日に37.7℃の発熱があり、この日を発症日としています。

27日に165例目の濃厚接触者であるとの連絡を受け、抗原検査で「陽性」と判明。県東部の感染症指定医療機関に入院しています。

現在の症状は発熱あり、濃厚接触者については調査中としています。

これで県内の感染者は221人となりました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ