感謝の気持ちを筆に込め 高校生が医療従事者に応援メッセージ 静岡・伊豆市

2020年07月29日(水)

地域暮らし・生活

新型コロナウイルスの感染が止まらない中、静岡県伊豆市の高校生たちが、治療の最前線にいる医療従事者に応援メッセージを贈りました。

応援メッセージを贈ったのは伊豆総合高校の3年生です。

28日は代表の生徒2人が伊豆赤十字病院を訪れ、書道の時間に書き上げた7つの作品を贈りました。

作品には医療従事者への感謝や収束を祈る気持ちが、ひと筆ひと筆心を込めてつづられています。

伊豆総合高校3年・土屋かりんさん 「私たちがこうして学校に行けるのも、コロナウイルスと医療の最前線で働いてくださっている人たちがいるからだということを今回身にしみて感じていたので、感謝の気持ちを伝えられるようにと思って書きました」

病院ではスタッフ全員がみられるところに飾り、励みにしていきたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ