【静岡県会見】新たな5人 うち2人は感染者と接触 熱海のカフェの店名公表

2020年07月29日(水)

地域暮らし・生活

静岡県は29日午後5時から記者会見し、新型コロナウイルスに新たに感染した5人について詳細を説明しています。

県によりますと、新たな感染者の1人目は東部保健所管内に住む高齢でない成人で、性別および職業は公表を望まないとしています。

この感染者は25日に軽い関節痛があり、27日にPCR検査を受け28日陽性が判明、入院しています。

この人は7月16、17日に東京都内、また21、22日には神奈川県内の飲食店を利用していました。

23日、24日は在宅ワークで、自宅近くのスーパーやコンビニを利用していましたがマスクをしていたということです。

また、同居家族はなく、濃厚接触者もないとしています。

2人目は御殿場市の20代男性で、職業は公表を望まないとしています。

22日に頭痛や、咽頭痛などの症状がでて、27日にPCR検査を受け28日に陽性が確認され入院しています。

この男性は7月10日に同僚3人と静岡市内の飲食店を利用、11日夜から12日にかけて友人1人と名古屋へ出かけた他、19日には友人2人と県外で買い物をしていました。

男性は20日から24日および27日には、同僚1人と社用車で移動し、県内で勤務していたということです。

頭痛や味覚障害などの症状があり、県は同僚3人を濃厚接触者としてPCR検査を予定しています。

3人目は熱海市在住で、年代、性別および職業は公表を望まないとしています。

この感染者は28日発表された歌えるカフェでの集団感染の家族だということで、24日に発熱の症状があり、28日に保健所の連絡を受けて検査を実施し陽性が判明しました。

29日入院しています。

このカフェでの集団感染ではこれまでに6人が感染、2人の2次感染が判明しています。

このため県はカフェの店名が「音楽カフェ ビバはうす」であることを公表し、7月17日から26日にかけて利用した人は保健所に相談するよう呼びかけています。

4人目は焼津市の50代男性の自衛隊員で、24日に38度台の熱や下痢があり、28日に検査の結果陽性が判明し、29日入院しました。

男性は10日から11日、18日から19日にかけに県外に出かけた他、20日から22日には県外に出張していました。

同居家族については公表を望まないということで、県は濃厚接触者について調べています。

5人目は西部保健所管内の男性で年代、職業は公表を望まないとしています。

25日の夕方から37.5度の熱があり27日にPCR検査を受け28日に陽性が判明しました。

この男性は22日に、浜松市の感染者と仕事で会い、車の中で食事をしたということで、その他は仕事は車を使い、人と会うときはマスクをしていたということです。

県は同居家族を濃厚接触者としてPCR検査を実施しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ