犯罪認知件数は統計以来最少 特殊詐欺は手口多様化 静岡県警

2020年07月30日(木)

暮らし・生活

今年に入ってから先月末までに静岡県内で起きた犯罪の認知件数は、統計開始以来最も少なくなりました。

県警によりますと、今年1月からの半年間県内での殺人や暴行、詐欺などの刑法犯の認知件数は7730件で記録の残る1980年以降最も少なくなりました。

特に窃盗は850件あまり減少し県警は「防犯カメラの普及や青色パトロールの拡大など県民の防犯意識が高まってきているため」と分析しています。

一方振り込め詐欺などの特殊詐欺は認知件数被害額ともに前の年より増えていて、新型コロナに関連させるなど手口も多様化しているため県警は注意を呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ