爆破予告・・・犯行に及んだのは″ 14歳未満の少女 ”だった

2020年07月30日(木)

事件・事故

清水区の中学校への爆破予告事件で、警察は14歳未満の少女を児童相談所に通告しました。

児童相談所に通告されたのは14歳未満の少女で、7月8日スマートフォンから県のホームページに清水第七中学校の爆破予告を投稿した疑いがもたれています。

警察は14歳未満の少女の犯行と断定したうえで刑事責任を問えないことから、少女を児童相談所に通告しました。

今後児童相談所で家庭裁判所に送るかなど判断されます。

警察によりますと少女は容疑を認め、静岡市内の他の中学や高校への爆破予告についても自分の犯行だと話しているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ