豚熱…養豚場での発生ゼロ ワクチン散布などに貢献した猟友会に感謝状

2020年07月30日(木)

地域

日本各地に広がる豚熱。

野生イノシシの捕獲や、ワクチン散布に貢献した団体に感謝状が贈られました。

豚熱はブタやイノシシに伝染する感染症で、岐阜県や愛知県でそれぞれ約6万頭のブタが殺処分されるなど家畜農家は大打撃を受けています。

静岡県内でも215頭の野生のイノシシの感染が確認されていますが、養豚場での発生はゼロで30日はイノシシの捕獲や経口ワクチンの散布に貢献した県猟友会が、知事から感謝状を受け取りました。

静岡県猟友会・金澤俊二郎会長「もっと範囲を広げてワクチンまいたり捕獲したりそういったことをもっと広げて今はやってるじょうたいです」

県は豚熱の撲滅に向け今後も協力体制を築いていきたいと話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ