いざ、そのときの為 20リットルの給水タンクだって運べる災害用自転車 2号誕生! 

2020年07月30日(木)

地域

いざという時の移動や輸送に。

災害時用の自転車の2号機が開発されました。

静岡文化芸術大学の服部守悦教授が中心となって開発した災害用の自転車。

がれきの上を走ってもパンクしにくいタイヤです。

去年は20リットルの給水タンクを運べるオレンジの1号機を開発。

今年の緑の2号機は、荷台を8センチ下げて荷物を積みやすくしたほか、こぐと充電されスマートフォンなどに使える蓄電池も搭載できます。

静岡文化芸術大学デザイン学部 服部守悦教授 「(自転車を)災害の後でどう使うかということまではなかなか考えられていなくて、自転車をもっと使えるんじゃないかと思ったのが(研究の)きっかけです」

実用化は未定ですが、今後も軽量化などの改良に取り組むということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ