【静岡県会見】富士駐屯地の隊員も 静岡県内新たに5人感染確認 計253人に

2020年07月30日(木)

地域

県は30日、新型コロナウイルスの感染者を新たに5人確認したと発表しました。

県は、午後5時から会見を開き、詳細を説明しています。

◆1人目◆
1人目は、磐田市に住む50代男性会社員で、現在、主な症状はありません。

この男性は26日、浜松市のクラスターで陽性と判明した同僚と接触がありました。

24日の夜、37.4℃の発熱とのどの違和感が出現。

25日は解熱剤を内服、平熱で過ごし、26日にはまた38℃の発熱がありました。

発症日の24日と翌日の25日ともに、マスクをせず自家用車で出勤しています。

26日の夜、会社から同僚がPCR検査で陽性だったと連絡を受けました。

27日には咳や身体の痛みがあったため医療機関を受診、PCR検体を採取しました。

29日にPCR検査で「陽性」と判明、30日に県西部の感染症指定医療機関に入院しました。

県は同居家族を濃厚接触者としてPCR検査を実施し、全員陰性と確認しています。

◆2人目◆
2人目は、20代男性で居住地は県外ですが、小山町に滞在していたということです。

職業は自衛隊員(富士駐屯地勤務)、同居家族はいないということです。

22日に高速バスで渋谷へ移動、その後、電車で横浜へ移動しています。

23日は横浜市内で宿泊、24日は横浜市内から川崎市内へ電車で移動、川崎市内の飲食店をマスクなしで利用し宿泊もしています。

25日には再び横浜へ移動、26日に横浜から高速バスで県内へ帰宅しています。

27日、28日は勤務。

29日午前3時に37.1℃の発熱、頭痛、悪寒があり、午前11時には38.1℃まで熱が上昇、咳、頭痛、倦怠感がありました。

医療機関を受診、抗原検査を実施、「陽性」と判明しました。

県東部の感染症指定医療機関に入院しています。

現在の主な症状は38.1℃の発熱、咳、頭痛、倦怠感があります。

同僚2名を濃厚接触者として、PCR検査を予定しています。

◆3人目◆
3人目は、熱海市在住で、年代・性別の公表を望んでいません。

現在の主な症状は咳があります。

既にクラスターが発生している熱海市内の音楽カフェ「ビバ はうす」の利用者です。

22日と23日に「ビバ はうす」を利用、24日は県内の施設で趣味の活動、25日は歯科医院を受診しています。

また26日は複数の友人と趣味の活動、27日は友人と県内の宿泊施設に宿泊しています。

28日は買い物の後、帰宅。

帰宅後に咳や痰が出現したということです。

29日に音楽カフェ「ビバ はうす」の利用者として保健所から連絡を受け、PCR検査を受診、「陽性」と判明しました。

夕方から37.9℃の熱があり、咳もあったということです。

30日に感染症指定医療機関に入院しています。

濃厚接触者については調査中です。

◆4人目◆
4人目は島田市在住で、年代・性別・職業の公表を望んでいません。

現在の主な症状は頭痛、倦怠感、味覚障害があります。

18日に県内の商業施設へ買い物、24日に市内商業施設へ買い物に出かけています。

24日には市内飲食店で友人と会食もしています。

25日の午後に37.5℃の発熱、咽頭痛、頭痛の症状が出現しました。

この日は、市内飲食店で昼食をとっています。

27日、28日は倦怠感はありますが、マスク着用で出勤しています。

29日に再度38.9℃の発熱と倦怠感があり、市内の医療機関で帰国者・接触者相談センターへの連絡を進められ、PCR検査を実施、「陽性」と判明しました。

30日に県中部の感染症指定医療機関に入院しています。

県は感染経路を不明とし、濃厚接触者を調査しています。

◆5人目◆
5人目は西部保健所管内に住む女性で年代・職業の公表は望んでいません。

現在の主な症状は発熱や咳、痰のからみがあります。

女性はすでに感染が確認されている県内226例目(男性)の同居家族です。

女性は28日に37.7℃の発熱、咳が出現し、この日に同居家族(県内226例目)の陽性が判明しました。

29日に県西部の感染症指定医療機関へ行き、PCR検査を実施、「陽性」と判明し入院しています。

濃厚接触者はいません。

これで県内の感染者は、253人となりました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ