静岡・上半期の交通事故が過去10年で最少に 死者は前年上回る 新型コロナの影響も

2020年07月31日(金)

事件・事故地域

今年の上半期の人身事故の件数は過去10年で最も少なくなった一方で、死者の数は前の年より増加していることがわかりました。

静岡県警によりますと、今年1月からの半年間に起きた交通事故は9775件で、前の年の同じ時期と比べ2580件減少しました。

過去10年で最も少なくなっています。

一方で、死者は54人と前の年より5人増加し、特に75歳以上のドライバーによる事故の死者は6人増えました。

県警は、新型コロナウイルスの影響による外出自粛で交通量が減り、ドライバーや歩行者の油断が重大な事故に繋がっていると分析していて、あらためて注意を呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ