熊本の被災者を支援 備蓄のごはんパック9000食を避難所へ 静岡市

2020年07月31日(金)

地域

豪雨災害に見舞われた熊本県の被災者を支援しようと、静岡市の弁当製造業者が保存食を贈りました。

寄付したのは、静岡市駿河区で事業者向けに弁当の製造・販売を行う、こめやフードサービスです。

新型コロナウイルスの影響で被災地に出向いての支援ができない中、会社が非常用に備蓄していたごはんパック9000食を寄付することを決め、31日トラックへと積み込んでいきました。

こめやフードサービス・米田成正社長 「早く収束して頂きたいと思うんですけど、まだ時間がかかるのかなという人たちの食事に足しになれば」

ごはんパックは8月1日、200人以上が避難している熊本県八代市の避難所に届けられます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ