浜松市・クラスター関連で女子1人感染 公立学校を臨時休校に

2020年07月31日(金)

地域暮らし・生活

2つのクラスターの感染者が増加を続けている浜松市。

クラスター関連で市内の学校に通う女子1人が感染し、濃厚接触者を特定するため市は31日この学校を臨時休校としました。

浜松市のラウンジ「ブリリア」で発生したクラスターは、31日も同居者や知人友人など6人の感染が新たにわかりました。

そのうちの一人が発症日の2日前から市内の学校に通っていたとして、31日市の教育委員会はこの学校を臨時休校にしました。

8月1日からは夏休みでした。

女子は27日に登校し、28日は欠席、29日PCR検査を受け、30日陽性が確認されました。

クラスメイトや教師など関係者約60人のPCR検査や校内の消毒が行われるということです。

浜松市は校名を公表していません。

クラスターが拡大を続ける浜松市。

感染対策を強化しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ