長雨の影響か 静岡・富士宮市で湧水異常 住宅街にあふれる 床下浸水も

2020年09月25日(金)

地域

静岡県富士宮市の住宅地で、大量の湧き水が噴き出しています。

市は土のうを貸し出すなどの対策をしていますが、収束するまで時間がかかりそうです。

池田孝記者 「こちらの井戸からは、地下水が上昇し水があふれだしています」

富士宮市淀師の市が所有する土地では、7月頃から大量の湧き水が出るようになり、現在も噴水のようにあふれだしています。

あふれだした水で周囲は水浸しでした。

また周辺の住宅およそ10軒でも同じように異常な湧き水が発生し、こちらの家では床下まで水浸しになったことから排水ポンプで水を外に出しています。

富士宮市 花と緑と水の課・南里昌彦課長 「富士山麓に降った雨、富士山の山体を通して地下水に圧力を加え、井戸とか地下水脈につながっているところからあふれ出る」

富士宮市では過去にも異常湧水がたびたび起きています。

1998年には道路や畑にまで水があふれました。

記者の記者リポート 「ご覧ください。住宅の駐車場から勢いよく水が飛び出しています」

2011年には、今回と同じ地区で50カ所以上の異常湧水が確認されました。

市は今回の異常湧水について、梅雨の時期、白糸地区で例年の約3倍の雨が降ったため、その影響で地下水位が急上昇したのではないかと見ています。

富士宮市 花と緑と水の課・南里昌彦課長 「この湧水が収束するには、台風シーズンが終わって、ひと月、ふた月経った年明け位に、ほぼ収まると思う」

市は住宅に土のうを貸し出し、今後の台風への備えも呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ