【静岡県会見】掛川市の男性会社員が感染 同居家族を濃厚接触者として検査へ

2020年09月20日(日)

地域

20日 静岡県は掛川市に住む20代の男性会社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

男性は、16日にのどの違和感があり、この日が発症日とみられます。

翌17日に39度台の発熱や頭痛があり医療機関を受診。

18日も39度台の発熱や頭痛に加え、倦怠感やのどの痛みがあり、再度同じ医療機関を受診し、他院を紹介されPCR検査を受けました。

そして19日に陽性と判明しました。

現在は37度台の発熱があり軽症で、県西部の感染症指定医療機関に入院しています。

県によりますと9月10日に県外への移動歴がありますが、感染経路については現時点で不明だということです。

県は男性の同居家族数人を濃厚接触者としてPCR検査を実施する予定です。

18日正午時点で、静岡県内で新型コロナに感染して入院しているのは13人で、うち1人が重症です。また3人が宿泊療養施設に滞在しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ