異例の申し入れ…議会運営委員会「知事本人が答弁を」静岡県議会で軽井沢への帰省問われるも知事答弁せず 

2021年03月03日(水)

地域ビジネス(政治・経済)

静岡県議会の質問戦で川勝知事自身が問われたにも関わらず、副知事が答弁したことに対し、議会運営委員会は本人が答弁するよう申し入れました。

川勝知事は、2日の一般質問で、年末年始に軽井沢の自宅に帰省したことを問われたにも関わらず、難波副知事に答弁を任せました。

これに対し議会運営委員会は、知事自身の行為に関する質問については本人が答弁すること、建設的な議論になるよう誠意ある答弁を知事に求めました。

議会運営委員会・竹内良訓委員長「年末年始の大変厳しい状況のことを、県民が本当に苦しんでいたことを理解していたのかなと。本当に悲しいやら悔しいやら。」

これに対し知事は「再質問がなく答える機会を失った」と述べ、議運側は「再質問ありきの姿勢は間違っている」と苦言を呈しました。

この問題をめぐっては、山田議長も4日の本会議で知事を注意する方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ