富士川楽座に移動水族館 水中生物で癒しを 静岡県・富士市

2020年09月01日(火)

話題

富士市の道の駅では、いま水の中の生き物を50種類以上集めたイベントが開かれています。

このイベントは水の中の生き物に関心を持ってもらおうと富士市の「富士川楽座」が開いています。

会場にはウーパールーパーやクマノミ、チンアナゴなどかわいらいしい生き物からピラニアやオニダルマオコゼなど危険な魚まで50種類以上の水中生物が展示されています。

中でも青や緑など、さまざまな色をしたカラージェリーというクラゲのふわふわと優雅に漂う姿に、大人も子供も癒されているようでした。

移動水族館は展示内容を変えながら富士川楽座で11月8日まで開催されていて、担当者は「水の中の生き物を眺め疲れを忘れてもらえたら」と話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ