豪雨への初動対応 いち早く 冠水知らせるセンサー導入 静岡・函南町

2020年09月01日(火)

暮らし・生活

豪雨への初動対応をいち早く。

センサー付きの車止めを使った実証実験が、1日から函南町で始まりました。

去年10月、台風19号により県東部の主要道路でも、冠水による通行止めが発生しました。

こうした初動対応をいち早く行えるようにと、沼津土木事務所は水位を感知するセンサー付きの車止めを函南町の国道に設置し、1日、動作の確認を行っていきました。

車止めはあらかじめ設定した水位に達すると、ライトを点滅させて周囲に危険を知らせる他管理者にメールで通知されます。

この車止めは今月末までに、管内4カ所に設置される予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ