【静岡市会見】男子学生が発熱後に静岡市に帰省 首都圏で感染か 

2020年09月01日(火)

地域

静岡市は午後4時から会見をひらき、市内で感染が確認された男子学生の詳細を発表しています。

感染が確認されたのは首都圏の感染流行地域に住む10代の男子学生です。8月19日に頭痛や倦怠感が現れ、26日に39.3度の発熱がありました。

翌27日に家族が車で家まで迎えに行き、静岡市内の実家に連れ戻りました。静岡市内の医療機関を29日に受診し、この日は熱が下がりましたが、31日は吐き気があったため再び医療機関を受診し、PCR検査の結果陽性とわかりました。

県中部の感染症指定医療機関に入院していますが軽傷です。

男子学生は帰省するまで首都圏の感染流行地域で、複数の友人と複数回会食していました。静岡市は感染経路について、首都圏での会食などによるものとみています。

濃厚接触者の友人3人は、接触から既に2週間が経過しており、静岡市が連絡をとってPCR検査を勧める予定です。また車で迎えに行った家族1人も濃厚接触者として調べています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ