希望する市民にPCR検査実施へ 費用の補助も 静岡・富士宮市

2020年09月02日(水)

地域ビジネス(政治・経済)

感染への不安軽減へ。

静岡県富士宮市は、症状がなくても感染のリスクがあり希望する市民へのPCR検査を行っていく予定です。

富士宮市・須藤秀忠市長 「最小単位自治体が市民を守らなければならないという思い」

富士宮市の須藤市長は2日、感染の不安を軽減するため、希望すれば唾液を使ったPCR検査をうけられる体制を整えたと発表しました。

対象となるのは陽性者との接触や感染流行地域を訪れた市民で、市への相談後に医療機関を紹介します。

1日60件程度の検査が可能だということです。

市は専用ダイヤルを設置したうえで、9月中旬から希望者への検査を始める予定で、3万円ほどかかる費用のうち2万円補助するということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ