サージカルマスク 自動車部品メーカーが生産拠点整備 浜松市

2020年09月02日(水)

地域暮らし・生活ビジネス(政治・経済)

医療従事者が使うサージカルマスク。

国産品の安定供給に向け、浜松市の自動車部品メーカーが生産拠点を整備します。

サージカルマスクの生産拠点を整備するのは、浜松天竜区に本社を置く自動車部品メーカーのROKIで、2日、社長が市役所を訪れ市長に概要を説明しました。

自動車のフィルター製造で培った技術を生かし、中国など海外からの輸入に依存しているサージカルマスクの国産化に取り組もうと、浜北区に新たな工場を建設します。

工場は来年4月から稼働する予定で、月2000万枚を目標に生産していくということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ